スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑

プールサイド

8月も終わりだというのに、今日の札幌は夏日。

慎んで、残暑お見舞い申し上げます。

写真は……何処で撮ったか、暑くて思い出す気力もありません。
スポンサーサイト

なつかしの街頭写真

なつかしの街頭写真

まだカメラが普及していなかった時代、こんなカメラを構えた街頭の記念写真屋をよく見かけた。

ボクもボラロイドカメラを持って、記念写真屋さんで日銭を稼ぎながら世界中を旅しようかな~なんて思ったことがある。
携帯電話とカメラが合体したこの時代……もう無理だよね~

写真は南米ペルーの街角でのスナップ

似てるよね~

黒人の兄弟

サンディエゴ近郊の湖で釣りをしていると、男の子が声をかけてきた。

「ハ~イ! 釣れた?」
「今日はお休みらしいよ」
「そうか~ みんなでディズニーだね」

そうこうしているとお姉ちゃんがやってきた。

桟橋で釣り糸をたれているご両親と体型がどことなく一緒……。
う~ん 20年後にはあんなになっちゃうんだね~ なんて思いながら記念写真をパチリ!

鉄道の旅

サンタフェ鉄道

このところ列車の旅にとんとご無沙汰。

35年前、3ヶ月間有効のユーレールパスを持ってヨーロッパを旅した。
(ユーレールパス=1等席を含めた列車の乗り放題チケット)
夕方になるとさして目的地も決めずに列車に飛び乗り、ザッグを抱えて睡眠。
車窓に朝日が差し込むと、聞き覚えもない駅のホームに降り立って、空きっ腹をなだめつつ、これまた宛てもなく町中散策……。

あの時代、今のボクにとってどんな意味があったのだろうか……。

写真はヨーロッパの鉄道ではなく、北米のサンタフェ鉄道です。悪しからず!

ペルーアマゾンの少女

ペルーアマゾンの少女

この瞳にボクはメロメロ。

なんだかな~と、あれこれちょっと嫌になったとき、この写真を観ると癒される。

引き出しに眠る数万枚の写真。
誰でもいいから1枚千円で買ってくれないかな~なんて思うけれど、中には1万円でも売りたくない写真がある。
この写真もそんな1枚。

プロが言うのもなんだけれど、写真ってその場所のその瞬間に立ち会わなくちゃ撮れない。
さりげなく見えても、ほんとはすごいんだ!

ペルーアマゾン、イキトスでのスナップ。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。