スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときの忘れ物

ときの忘れ物

古き良き時代……。アメリカにそんな時代があったかどうか怪しいが,ともかくそんな時代を象徴するのがシカゴからロサンゼルスまでの旧道ルート66。
ひび割れたアスファルト道路をひた走ると,見捨てられた街の残骸が目に飛び込んでくる。朽ち果てたモーテル,錆び付いて傾いたスタンド,風に揺れるサイン、ガレージの片隅で雑草に蝕まれる車……。アメリカ人は廃墟を生み出すのが得意なのかもね!?

コメントの投稿

非公開コメント

カタママさん。メールの件,失礼しました。「世界釣り紀行」からのメール返信だと、一部のメールを受け付けないことが判明しました。メールアドレスをコピーして貼付け,送信してください。いやはや、メールを送信してるのに返事が無い,なんて怒っている人も多いだろうな~反省! これからもよろしくお願いします。

残間さんこんにちは。
え~っと例のカタママです。メールはうまく送信できなかった(みたい)です。

昨日たまたま丸田祥三さんのHPで廃墟や朽ち果てた古い車を見ていたのを思い出しました。

この手の写真はわびしい感じもありますがなにか郷愁を誘われるものもあると思います。

日本だとこれに水原弘や由美かおるのキンチョーの看板なんかが一緒だったりして・・・

娘は廃墟の写真を見るのが大好きでPCのお気に入りにその手のHPを入れているようです。
次はどんな写真がアップされるのか楽しみにしております。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。