スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダのガイド御用達フライ

キーズフライ

フロリダ半島エバーグレーズのサイトフィッシングにはまったのは20年以上も前のこと。当時はカヌーでマングローブの迷路を駆け回り,ワニの恐怖に怯えながらもメータークラスのスヌークやターポンと戯れたものだ。だが、今はそんな体力も根性もなく、もっぱらガイドのお世話になっている。
フロリダでガイドを探すのは簡単。イエローページで簡単に見つかる。ただ、売れっ子ガイドは1年以上前から予約がいっぱい。「いつでも空いてるよ!」なんてガイドは,それなりでしかないことが多い。数年前、キーウエストでお願いしたガイドにいたっては、5時間走り回って1尾の魚も見つけられず,けっきょく1度もキャストせずに終わり……なんてこともあった。
写真のフライはフロリダの定番で、ターポン、クイーンフィッシュ、サメ,バラクーダ、スヌークなどに有効!

コメントの投稿

非公開コメント

カナダのagさん、お疲れさま。
フロリダでは素敵なガイドさんに出逢えましたか~??
「○○時,○○ヤード!」なんて、ガイドさんの興奮した声を耳にしてるといいんですが・・・。
いよいよカナダもシーズンインですね。
10月上旬まで,サーモン,残しておいてくださ~い!?

先ほど、フロリダキーから戻りました。
20年も前からフロリダの魅力を知っていたとは、うらやましい限りです。
そこは、まさに「Spots Fishing of the World」 シーズンを問わず、ありとあらゆる魚を釣ることができる楽園ですね。

何度も中を舞う、銀色に輝くシルバーキングに、何度もおじぎをしながら、真のフロリダの魅力を体験してきました。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。