スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタン北部山岳地帯の遊牧民

バブサーパス

パキスタン北部山岳地帯に生きる遊牧民たち。彼らは毎年夏になると新たな草を求め、羊たちと共に標高5000メートルのバブサーパスを越える。
彼らと出会うたびに,なんで森林限界をも越えた過酷な大地に暮らすのか、もっと肥沃な大地があるじゃないか、どうせ先祖代々の守るべき土地があるじゃなし……そう思ったりもする。だがしかし、彼らの羊の番に付き合って,甘ったるいチャイを飲み,大地に横たわって天空に目を馳せると,いつのまにか「そっか~ こんな暮らしもいいじゃない」そう思えてくる。とはいえ、たとえ1万頭の羊を飼っている大部族長から「娘婿に……」と誘われても,きっと丁重にお断りするとは思うけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。