スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶に残る映像

イメージ

昨日の深夜,某釣り雑誌の取材から帰宅。2日間湖を走り回って釣れた魚はイワナとニゴイ各1尾。アングラーは釣れたことに感動し,編集者は経費が無駄にならなかったことに胸をなでおろし、写真家兼ライターのボクは温泉と美味しいソバに素直に喜んだ。
それにしても、このところ取材に気合いが入らない。重いアナログに変わって安直なデジタルカメラ,ペンとノートに変わってICレコーダー。おまけに「これって雰囲気あるんじゃないの」なんて写真は不採用……。ま、そういう雑誌のレポートなんだから致し方ない……なんてのは言い訳に過ぎないけれど,たまには緊張感があって、イメージ写真を見開きでド~ンと使ってくれるような、そんな仕事が舞い込んでこないかな~なんて切に思う。
はてさて、そうは言うものの、かれこれ30年。記録や記憶に残る写真を何枚残せただろうか……。

コメントの投稿

非公開コメント

タイムリミット寸前。ラストチャンスに挑むフライフィッシャーです。
シルバーグレーの部分は水面,オレンジの部分は夕日、手前のシルエットがアングラー……。
marinkaさんも釣りをいかがですか!?
フライフィッシングは自然にも魚にも優しい釣りですよ。

こんにちは。
写真のこと、素人ですが、気持ちとしてアナログの方が大好きです。
そして「雰囲気」のある写真も大好きです。

今日のお写真の「火のような部分」、これは何ですか?
雲の合間の朝焼けか夕暮れか…とも思ったのですが。


プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。