スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥日光大尻沼解禁レポート

大尻沼

奥日光丸沼のお隣,大尻沼の特別解禁に行ってきた。釣り人じゃなく,某釣り雑誌の取材で……。1年ぶりの解禁,それも抽選とあってアングラーは気合い十分。8時の解禁とともに一斉にボートは湖面に散る。
周囲は新緑が眩しく,ときおり鹿や猿の鳴き声が湖面を伝う。キャスト開始から1時間。40センチ強のレインボーを皮切りに,カワマス(ブルック)やブラウンがミノープラグに連続ヒット……。
天気もよく,大型連発で取材は昼前に早上がり。たまにはこんなこともないと、アングラーも編集者も取材者も身が持たないよね。
ちなみにこの写真,奥日光ではおなじみのブルックです!

コメントの投稿

非公開コメント

解禁と聞くと、釣り(時には狩猟も…)など自然の恵みを受けて楽しんでいらっしゃる方々の「ドキドキわくわく」感が伝わって来そうです。
きっと大尻沼の魚達も釣り人達との再会を楽しみにしていたのかもしれませんね。


プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。