スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハリンのヤマメ

サハリンヤマメ

原稿書きをさぼって2時間ほど多摩川でオイカワ釣り。
22番のミッジが着水したと同時に可愛いオイカワが全身ジャンプ。
「でかいのが釣れた~」なんて大騒ぎしても15センチに満たない。
でも、ボクにとって一番楽しい釣りだ。

考えてみれば,サハリン釣行で一番嬉しかったのは,巨大なタイメン(イトウ)よりもシーマ(サクラマス)よりも、12番のエルクにヒットした小さなヤマメだった。
これって、ちょっと危ないかな~

コメントの投稿

非公開コメント

ポチッ!  ありがとうございます。
手長エビは東名下などでも獲れますが、確実に釣るなら丸子橋より下流がお勧め。小さなタナゴ針に紅サシなどを付け,杭やテトラの隅間に落とせば簡単に釣れます。エサが底につくようウキ下を調節するのがコツ。水深は50センチほどがベスト。
マルタは狛江の堰下にもいます。コイが多いので狙って釣るのは難しいですね。でも、ミノープラグというルアーで底の方を引けば,マルタが釣れる可能性が格段にアップします。でも、飼うならナマズの方が可愛いかも……

こんばんは。
ブログランキングをポチッとしときました♪

ここいら辺でもオイカワが釣れるのですね。
もっと上流でなければ釣れないのかと思っておりました。

息子は生物部の部室で飼うためニゴイやテナガエビを捕獲しようともっか捕獲の仕方を研究中。
小魚は何処いら辺がよく釣れるのでしょうか?と聞いて欲しいと息子からのお願いです。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。