スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話に支配されてない?

公衆電話

最近こんな光景を見かけなくなった。老若男女,誰も彼もが携帯電話。まるで命のホットラインであるかのように片時も手放さず,電波が届かなかったり,電池が無くなると,それはもう、自分自身のエネルギーも尽きてしまうかのごとく落ち着かない。なんとなく、人類が電波にコントロールされているようで怖い。
かくいうボクも携帯電話を持ってはいるのだが、最近、誰も電話くれないな~などと思ってチェックしたら,とっくに電池切れ,なんてことが多々ある。メール機能だって、老眼鏡をかけるのが面倒で使う気になれないし……ま、こんなオヤジがいるかぎり、電波に支配されることはないかもね。(1970年代のハワイ/ワイキキ)
ブログランキング強化週間3日目。今日もポチッっとね!

コメントの投稿

非公開コメント

携帯電話の普及と共にライフスタイルに余裕がなくなってるというのは、ほんと、同感です。時には電源を切る勇気が必要ですね!
ちなみにボクの携帯もほとんど鳴りません。せいぜい鳴っても,2日に1回程度かな~
これって、やっぱり世の中に見放されてるんでしょうか??

携帯電話を始め、多くの便利製品は使い方次第で変貌しますね…。
急な連絡をとる時以外は携帯をほとんど使っていません。それよりも急な連絡さえも無い方が多いのですが…。携帯に頼らない生活になってから、日本社会が携帯電話の進歩と共にライフスタイルの余裕がなくなっているのではないかとさえ思うようになりました。
70年代のハワイ…。いいですね。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。