スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケベック州の意味もない風景写真

白樺カナダ

関東もいよいよ梅雨入り……と思ったら、朝からシイラ日和? 
なのにボクは朝から写真探しに大わらわ。
でも、先ほどバイク便のお兄さんに渡してやっと一件落着。
でも、まだ今日と明日,原稿の締めが続く……。

考えてみれば,雑誌の編集者って、いつ寝て,いつ休んでるんだろうか? 
夜中の12時過ぎに電話がきたり,平気で土日も会社に出ていたり……???

この写真はカナダ,ケベック州のガスペ半島で撮ったもの。
多少なりとも梅雨時の清涼剤になれば……

コメントの投稿

非公開コメント

星野さんが他界して10年ですか~
むかし、新宿の飲み屋でグラスを傾けた記憶がある。当時はさほど有名ではなかったけれど,でも、とても存在感があった。ほんとに、惜しい人をなくしたと思う。
いい取材ができるといいですね。

手前はFire weedですね。始めて見たのはアラスカ。ファイヤーというイメージとは違って控えめな色なんだな~と見惚れました。アラスカの友は星野道夫さんを辿る取材中。亡くなって10年になるそうです。

ウフフ…。ボクは先ほど全ての原稿を入稿! 残すは明日の撮影のみ!
来週,晴れたら即,シイラと遊んできます! そうそう、個展,楽しみにしてますよ。

シイラ

平塚の庄治郎丸が10日に今年初のシイラ、90センチ台3本取ったそうです。シーズン、始まりですねえ。とはいえ僕も籠城、自宅残業です。うっうっうっ
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。