スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のガイド秘話/オーストラリア編No2

ワイルドドッグ

「バラマンディがわんさかいる秘密の池」は遠い。
道なき道を進み,ブルースと2日目の野宿。枯れ草を集め、ドッグフード用カンガルー肉の腸詰をフライパンで焼き,バーボンを酌み交わす。

夜も更け,肩に夜露が舞いおりる。
分厚い寝袋に潜り込み、南十字星を見上げると、どこからともなく「ウォーン、ワオ~ン」と悲しげな吠え声がする。
肉の匂いを嗅ぎつけたワイルドドッグだ。
牧場主たちにとってワイルドドッグは賞金首だ。
集団で家畜を襲うことがあるからだ。
が、考えてみれば、白人たちに村を追われたアボリジニたちが,やむなく置き去りにした犬が野生化したものだ。
ラクダもそうだ。ロバもそうだ。
すべて人間が勝手に持ち込み,それがたまたま繁殖したに過ぎない……。

さてさて、いつになったら湖畔に辿りつけるのか……。

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しみにしています。
人間の身勝手な行動が世界中で問題を起こしてるんですね。私にはハイエナみたいにみえますが人間を襲うんですか。また来ます。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。