スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリズムについて

BW顔

ここ2日ほど、田勢康弘著「ジャーナリストの冒険」と徳山善雄著「フォト・ジャーナリズム」を平行して読んでいる。
田勢氏の本は「豊かな国の貧しい政治」や「総理執務室の空耳」など、その気取らない文章と鋭い視点に常々感心している。
なんで今さらジャーナリズムの本を……と思われるかもしれないが,たまにこの種の本を読むことは刺激になるし、戒めにもなる。
ご存知のように,このブログは実名で書いている。
別に売名したいわけじゃない。
自分の言葉に責任を持つべきだと思うし,被写体に対して責任があると思っているからだ。
ときたま、ハンドルネームにして「有名アングラーの暴露記事」や「世界のエロい裏話し」でも書けばアクセス数がアップするだろうな~なんて思う。
だが,それはボクの主義に反するし、今、この記事を読んでいるみんなが許してくれない……と勝手に思い込んでいる。

いつもボクがカメラを構えると物珍しそうに覗き込んだバザールの人たち。
あれから30年,
いま、このブログでみんなの姿が公開されてるなんて,誰も知らないと思う。
思えば,幾多の紛争や地震や内戦があった。はたして何人が……。

コメントの投稿

非公開コメント

きよぴいさん
確かに武器には妖しいほどの機能美がありますよね。でも、美しいものには刺がある……これが世の常です。30年後、みんなの元気な顔がみたかったら、武器も暴力も拒否することが大切だと思います。

日本に暮らしていても遠くの国の内戦を身近に感じるんですね。血で血を洗うなんていいますが犠牲になるのは罪の無い民衆であったり...。怒りを感じる反面、性能の良いシンプルかつ頑丈のサブマシンガンの美しいフォルムに憧れる。これが殺し合いの道具でなければ良いのに。。。

Miwapyontaさん
ブログは自分がライターで編集者で出版社で……。
全くその通りですね。たしかにハンドルネームでも、内容に責任が有ると自覚している人たちはなんら問題ないと思います。ボクが「責任を」と想定していたのは2チャンネルなどに書くひとたちのことでした。あしからず!!
それにしても、遠く地中海で観てくれてる、なんて思うと不思議ですね~ 今後ともよろしく! です。

こんにちは!!

ウッ、ハンドネームでブログを書いている私にとって痛い一言です。ブログという名の、インターネットから自分が雑誌社で編集者の立場になり、カウントを見ながら、記事の評価を見て、コメントで読者と触れ合う・・・。最近、ブログの楽しさが分かってきた今日この頃です。
私はどちらかと言うと、日記を書くのが嫌いで、いつも3日坊主・・・。レオナルド=ダ=ダビンチになるのは程遠い人間です。
でも、最近なんでブログを始めたのだろうか?と考えるときがあります。それは、人からの進めは勿論ですが、今の自分に対して残しておかないと無駄になっていないか?伝えるべき事があるのではないか?昔の私の様なチャンスが欲しいのに、掴めない、どうしたらいいか分からないOLの立場を忘れたのか・・・。私は、人々に公表する文章に対して、ハンドネームでも責任はあると思います。
ここの残間通信に遊びに来るようになってから、写真の楽しみは勿論ですが、zammaさんの記事を読む楽しみ、そして、最近自分が忘れて気がちな何かを取り戻す為に・・・。
今住んでいる国で、パキスタン人や、インディア、バングラディシュなど出稼ぎ労働者とよく接しています。
彼らの瞳は、この写真と一緒、真っ直ぐで、母国は貧しくとも自分の国を誇りにしている。彼らは、確かに物質的には貧しいかもしれないが、心は豊かです。私は、彼らのことを貧しい国の人と言うような目では見た事がありません。
私は、いつも彼らに助けてもらっています。彼らにはハートがあります。
30年という月日は流れていると思いますが、何人生き残っているかは分かりません。でも、彼らは写真の中で生きています。月日が経って、再開しても彼らは暖かく迎えてくれると思います。

あっ、又長くなっちゃった・・・。
昨日はコメントありがとうございます。
もうコメントを読んだ瞬間ビックリして、タダでさえ少ない脳みそが破裂し、拾ってつなげるのに時間がかかりました。
又遊びに来ますね。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。