スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアのガイド?

PNG家族

裸族じゃない。れっきとしたガイド……と言うか、水先案内人である。パプアニューギニアの奥地には本業のフィッシングガイドなんていない。で、行き当たりバッタリ、行った先の村で案内人を捜すこととなる。謝礼はツナ缶1~2個かインスタントラーメン2~3個、釣れた魚は折半、というのが相場。
村長に紹介されたこの老人は地元でも名うての漁師。家族とともに筏に寝泊まりし、マングローブに潜む魚やカニを穫って暮らしてる。
朝、タックルを持って筏に乗り込む。言葉は通じないが、村長から説明を受けているはずだし、同じ釣り人同士、気持ちは通じるはず……などと、軽い気持ちでポイントまでの船旅?を楽しむ。
暑い。太陽の熱もさることながら、筏の上で薫製用の火を燃しているので、やたらと熱い。
淡水と海水の混じり合う場所に筏を漂わせ、おもむろに老人は道具を取り出した。なんと弓矢である。名人は名人でも、弓や銛で魚を射る名人だったのである。
……その後、どうなったかって? 
それはその……

コメントの投稿

非公開コメント

カタママさん
たしかに永田町には似たようなのがいますね~
でも、鎧ナマズに失礼かもね!(笑い)

カナル柴田さん
ポッパーでシーバスですか~
いつも浜名湖に振られっぱなしなので、そろそろ真剣勝負を挑まねば・・・。
そのときはヨロシクです!!

zammaさん、ご無沙汰しています。
今朝も小さいながらポッパーでシーバスを
ゲットしてきました。
浜名湖の今年は熱いっすよ!!!
『いつ何時でも如何なる挑戦を受ける』
但し、浜名湖上に限る
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。