スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアの路上マーケット

パプアの薫製

電気も無い。
当然ながら冷蔵庫もない。
釣ったら、その場で薫製にして露天の市場売る……nそれがパプア流。

地元での一番人気はテラピア、次がナマズ、そしてパシフィックターポンの順だった。

コメントの投稿

非公開コメント

Marinkaさん
今はどこの空の下でしょうか?
保存の手段も無く、手から口の生活。
そのシンプルさを守っていれば、ここまで環境破壊や資源の枯渇は進まなかったのでは・・・そう思います。
「昔はよかった・・・」この言葉、死語にしたいですね!

ご無沙汰しております。
久しぶりにお伺いしましたが、またまたたくさんの魅力がつまった内容で楽しく拝見させていただきました。

獲った魚は薫製にして保存するんですねぇ。なるほど。

弓矢で魚介類を手に入れる…。ちょうど先日訪れた日本の島の方が、「もりで魚とってくる」と言われていた事を思い出します。その昔テーブルサンゴやブルーサンゴで美しかった海は10年以上も前のことになってしまったそうです。

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。