スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカの氷河

氷河

この写真を見て、どんな言葉を連想するだろうか?
「地球温暖化」「イヌイット」「オーロラ」「オゾン層破壊」「大自然」「犬ぞり」「クジラ」「クレパス」「静粛」「フロンガス」「極寒」「シロクマ」「ペンギン」「冒険」・・・。
今、この瞬間にも氷河は刻一刻と溶け出し、水位は上昇している。100年後、1,000年後……ま、ボクには関係ないことだけれど、想像するだけで悲しくなる。

コメントの投稿

非公開コメント

sekkeさん Miwapyontaさん
地球の涙・・・ですか。
たしかにその通りですね。次の世代にナニを残せるんでしょうか・・・。
ボクは数年前に車を手放し、釣りもフィールドにダメージの少ないフライだけにしました。移動手段が歩きと自転車と電車や飛行機だけになって思いました。これって、思ったより快適だ~! と。
だからロッドを抱えて旅に出る……お気に召していただけるといいのですが! ちなみに、返本は受付ません(笑)

地球の涙・・・

私もこの写真を見て、地球の涙にしか見えませんでした。

今年2月下旬一時帰国の為、飛行機でアルプス山脈を見た景色を思い出しました。
激しい山脈には亡き鈴木その子もビックリするような真っ白の銀世界なのが・・・山頂付近でもあちらこちら雪が無いではありませんか。

現在、人間社会中心にこの地球は動いています。
今、私がこのコメントを書いている間にも、涙を流しています。。。助けて・・・君たちのせいだよ・・・、僕はどうなるの・・・と。

もし、このまま続けば、地球は涙から怒りになるでしょう。
現に、異常気象、今までに例を見ない地震・・・が良い例だと思います。

積み上げたものを壊すのは一瞬で出来ます。
でも、また作るのにはものすごい労力が必要です。

私達に出来る事・・・微々たる事だと思います。
でも、行動を起こす事によって、涙を少しでも止めるのも私達人間の手にあると思います。

温暖化で

ペンギンの環境も厳しく…。かわいそう!

解けてゆく氷河は、地球の涙ですね…。
地球を支配した人間様への怒りが、他動物(植物)まで巻き込んでしまう。
人間って、ほんと酷い生き物です。

ロッドを抱えて旅に出る、注文いたしました。
パート2、3も読んでみますね!
☆1が、つまんなかったらわかりませんが(笑)
いえいえ、子供と一緒に読ませてもらいますね!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。