スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンの少女

アマゾンの少女

拉致問題に関する北朝鮮の茶番劇、まったく笑うしかない。それにしても、泣き崩れる母親の前で、拉致被害者ではないと主張した金英男、彼は恥ずかしくなかったのだろうか。洗脳されただの、監視されているだの、家族が危険にさらされる……なんて言い訳は聞きたくない。どんな困難が待ち受けていようとも、真実を伝えるべき時がある。
……ま、真実を語るのは勇気のいることではあるけれど…。
それにしても日本政府の対応は最悪だ。冷静に状況分析して……とか、大人の対応を……なんてことを言ってる場合じゃない。自国民が拉致されているのだ。自国民を守れないような国家なんて、国家じゃない。
……そういえば、イラクで日本のジャーナリストや民間人が捕虜になったときも、日本政府はまるで他人事のようだったな~
さてさて、愚痴ってもしかたがない。とりあえず、ボクにできることは、世界中に様々な自然があって、様々な暮らしがあって、様々な考え方や価値観があるということを、ボクなりの視点で伝えることだけ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。