スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の上が特等席!?

カラーム/トラック

毎月、今の時期は某雑誌に連載中の「世界脂ビレ探訪」の写真をどれにしようかと、膨大なフィルムをかき回している。前もって今回はこれ、次回はこれ……って感じに整理しておけば簡単なことなのだが、それができない。
古い写真をビュアで覗いてると、オオこんなこともあった、アアあんなこともあった……などと、けっこう楽しいし、新しいアイデアも生まれたりする。
この写真はカシミール地方を旅したときのワンショット。荷台が座席に改造された乗り合いトラックなのだが、いつも屋根の上が人気である。
なぜなら、ニワトリは当たり前として、羊やヤギの赤ちゃんを抱えて乗り込んでくる乗客が多く、また、あまりお風呂に入る習慣がないので、せまい空間に閉じ込められると、その匂いはかなり強烈。
親切な彼らは、いつも安全な荷台を勧めてくれた。だが、ボクもいつしか屋根の常連になった。あの崖っぷちを暴走するときのスリル……たまらんな~

コメントの投稿

非公開コメント

sekkoさん
おっしゃる通り、人格破壊は大人が状況をきっちり説明することで予防できますよね、
それより、残酷だから、なんて理由で現実から遠ざけてしまうことの方が問題ですね。
ブラジル料理……ということはシュラスコですか?
もしシュラスコなら、数ある牛の部位の何処が好きですが?

屋根の上はジェットコースターですね。
スリルがたまんない~その気持ちよくわかります。笑

戦場での現実は、日本でもありのままに報道していただきたいし、子供にもみせたい。
戦争を起こしてはならないという意志は、現実を直視し傷つき悲しむことから、生まれるくるものだと思う。
子供には、見せると人格破壊を起こす、という人もいるけど、子供は子供なりにとらえていくだろうから大丈夫でしょう。
破壊するのは、見せっぱなしで会話がないからではないかな。

白ぶどう系のお酒は大好きです。
ピンガは買ってきてしましました(笑)
ついでにブラジル料理も食べてきました!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。