スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日

都市の夜景

61回目の終戦記念日だ。頑固者というか、我流小泉首相は靖国参拝をすませ、公約を果たしたとご満悦のようだ。メディア各社も実況中継。参拝者たちが日の丸の旗を振る中、黒服がぞろぞろ並んで拍手打って……こんな映像が海外で流れたら、日本人ってまたもや天皇陛下万歳、一億玉砕だ~なんてことをやりかねないかも、と思われてもしかたがない……。
これでまた韓国や中国政府のヒステリックな反応がメディアを賑わし、現地在住の日本人は、いつ暴徒に襲われるかと、はらはらしながら暮らすんだと思う。
東京裁判から60年……いまでも戦は終わってない。

この灯りのひとつひとつ、窓のひとつひとつに暮らしがある。泣いて、笑って、叫んで、悩んで、歓喜して……。だれも、この灯りを消したいとは思わないだろう。でも、一瞬にして廃墟にならないとは誰も断言できないはずだ。なにせ、造るのも人間なら壊すのも人間。人間の天敵は人間なんだから……。

コメントの投稿

非公開コメント

ラオウさん
ボクは様々な価値観があってよいと思います。宗教も政治も思想も……。
問題は、それを押し付ける事だと思います。
特に宗教の勧誘にはいつも腹が立ちます。
世界の紛争の多くが宗教がらみだと知っているはずなのに……。
でも、あからさまな宗教批判や天皇批判は、きっと、こんな太平の世の中でも駄目なんですよね。放火されたり、無言電話が来たり……
「島唄」のサイト、拝見しました。
意味は知っていましたが、あらためて、その意味の深さを知りました。とても素敵なメッセージだと思います。ありがとうございます。

Miwapyontaさん
そうですね……。
おかしい事……の定義が難しいですね。
宗教的価値観や民族的、歴史的因縁もありますし、政治家にとっては政治資金集めや次期選挙で再選するための人気取り……なんてこともありますから。
今、私たちができる事は、このようなネットでメッセージを流し続ける事だと思います。
……とはいえ、堅苦しい記事ばかりじゃ、アクセス数は激減するし、そこが難しいところですね。
ま、ボク個人としては、たとえ国中が「富国強兵!」などと騒いでも、断固、反対する覚悟です。たとえ、非国民といわれようが、命を落とそうが……

戦争と平和は隣り合わせ・・・

最近、自分の国が怖くなる時があります。
私は、外国に住んで分かった事なのですが、戦後教育の問題は勿論ですが、今後日本人の私達が、戦争の事を理解し、今後日本はどうあるべきなのか・・・ということを。

戦争反対!!といいながら、今後どうするべきか願う・・・。
願うのは誰だって出来る事。
でもおかしい事に対し、阻止する事や、止める行動は一番難しい事だと思います。

戦争の発端は、政治家の行動により、相手国の不振、嫌がる行動、問題発言・・・それが積み重なり、相手または自国の怒りが爆発して行うもの。
それを国民はどう理解しているのでしょうか?

悲しい歴史があるからこそ、同じ過ちを犯してはいけない。
日本人は、政治に関心を持つべきだと思います。

zammaさん

朝からニュースやワイドショーでコメンテーターが色々言ってましたね。
お互い引くことを知らないと争いにしかならないこと、どうしてわからないのでしょうか?
双方に言い分があるのは確かですが。
メディアのあり方も問いたいです。
批判、否定は誰にでも簡単に出来ること。でも、相手を受け入れてその上で問題を提議し話し合っていく。今の世の中に一番欠けていることのように思います。

ご存知であればすみません。
僕のサイトで「島唄」を紹介している友人のブログの事書きました。
良かったら行ってみて下さい。
僕はここで「島唄」の本当の意味を知りました。

                ラオウ
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。