スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライフィッシング・ハイ!

フライハイ!

「フライフィッシング・ハイ!」楽園つり紀行
発行元=舵社(1,800円+税)/文・写真 残間正之

熱帯雨林のジャングル、マングローブの森、極北の凍てつく大地……
自然界はときに優しく、ときに牙を剥く
ヒトは泣き、笑い、そして自然の恵みに感謝して日々を暮らす。
……フライフィッシングを通して見た楽園とは……

釣り関連では4冊目の著書。アマゾン、パプアニューギニア、アイスランド、カナダなど、フライフィッシングに限定した紀行文。
ひとりごと……と称して、ボクなりのフライフィッシングの哲学めいたことも書いている。フライフィッシングどころか、釣りに興味のない人でも楽しんでもらえると自負しているのですが……。

コメントの投稿

非公開コメント

sekkoさん
ファミリーキャンプ、いかがでしたか!?
「管理釣り場101のコツ」のイラストの中に、まるで関係ないブタとかビートルが紛れ込んでて、ちょっと笑えますよね!
ちなみに、イラストレーターは根魚釣りが好きで、通称「カサゴマン」と呼ばれているんですが、最近は油彩に凝っていて、個展なども開催しています。こんど、このブログでも紹介しようかな~
いつもいつも、本を買っていただいて、感謝感謝です!!

こんにちは

今、世界釣魚放浪記を読んでます~。
釣りの本というより、旅、人と自然の触れ合いの本として楽しませていただいてますよ!

後、管理釣り場のフライ~のイラストには大爆笑です。笑
楽しいイラスト入りなので、コツも頭に入りやすいですね。
フライは、まず管理釣り場でやってみます!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。