スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライで相模湾シイラ

シイラ

8月22日。つまり昨日。フライで60~80センチのシイラが5本。チャミングにも散水にも無縁なプレジャーボートでの成績としては上等だと思う。
ボクが遊漁船に乗らなくなってから20年ほど経つ。あの、船長に「釣らせてもらっている」という感じが好きになれないし、我先に優位な場所を奪い合うアングラーを見るのも、なんとも物悲しい。特に活イワシを撒くチャミングや散水船は、フライフィシングというより、まるでカツオの一本釣りのようで、好きになれない。
シイラ釣りの醍醐味は、自分の目で潮目や鳥山や流れ藻を探し、そこに向かって一目散にボートを走らせ、風を読み、潮流を読み、ボートを的確な位置に停船させ、フライをできうるかぎりロングキャストして挑むこと。
結果よりもプロセス、それが大切だと思うのだが……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。