スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい悪オヤジ

キングサーモン

こんなキングサーモンを見て、素直に「釣りたい!」と思うタイプか、「こんなの絶対に無理!」と最初っから尻込みしてしまうタイプか、はたまた「海外の釣りなんか興味ね~よ」と一蹴してしまうタイプだろうか?

昨日未明までアマゾン仲間とお酒を飲んだ。そこに集まった仲間は、「オイ、おっさん」と声をかけられても文句を言えない歳だったが、目は子供の様に輝き、その飲みっぷり食べっぷり騒ぎっぷりは痛快だった。
そりゃそうだ。1匹の黄金の河の虎「ドラード」に出逢うため、片道50時間以上もの旅をして、ワニやアナコンダ、おまけに蚊の猛攻に曝され、さらに有給休暇や小遣いを全部使いはたす強者たちである。

考えてみれば、一昨日のシイラ釣りメンバーも、ひとりの青年を除けば「チョイ悪オヤジ」そのもの。色の褪せたアロハにストローハット……。夕方、三崎の小料理屋を覗くと、中はガラガラなのに、「あら、そろそろ看板にしようかしら……」なんて感じで、女将がふっと目を逸らしたのも納得である。

さて、10月の上旬、カナダのこの写真の場所にこの魚を釣りに行く。行き当たりばったり旅だけれど、1名だけ空き有り。行きませんか~(希望者は多摩川で厳しい面接あり?!)

コメントの投稿

非公開コメント

多摩川のマネージャーさん
イルカサイズは、ヒットした瞬間に諦めモードですけどね。
ちなみに、キングはシャケなのに、
日本ではなんで「マスの助」と呼ばれているんでしょうか?

鱒の助さん
美味しい牡蠣が待っているのに、残念ですね。
御大には滞在期間が短いので声をかけていません。
またの機会に、ぜひ!!

鱒の助が参戦せずに誰が行く~なのですが10月上旬のその時期は毎年来られるゲストが・・・で、奥の手も使えません。
で、写真の御大もやはり参戦でしょうか?

ここのキングはイルカのように跳びますよね。
キングサーモンを「ますのすけ」とも云う。
鱒の助さん、ますのすけ繋がりでどうですかね?
奥の手を使ったらいいっしょ。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。