スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いもんには負けん!?

カラコルム

オヤジ臭い言い方だけれど、「まだまだ若いもんには負けん!」というのが、今回の山歩きで得た実感だ。
確かに20キロの荷物は厳かった。若い頃は……なんて思わなくもない。だが、いったん大鳥小屋まで登り、再度、仲間をむかえに途中まで下山する余力もあった。おまけに、料理担当もやってのけた。まだまだ「現役」である。

……実のところ、出発までは自信がなかった。心臓に持病を抱えているし、山歩きも5年ほどご無沙汰だったからだ。でも、人間というのは不思議なもので、自転車の乗り方を忘れないのと同じく、トレッキングシューズの紐を締め、ザックを背負って歩き始めると、身体が自然に山歩きのコツのようなものを思い出し、しまいには自然の中を歩く事の快感すら呼び覚ましてくれる。

20代は遊牧民と共にカラコルム各地を旅していた。4千メートルの峠も何のその。一日20キロや30キロ平気で歩いたものだ。思えば、あのときに旅しておいてよかったと思う。きっと今なら体力的にかなり厳しかったはずだ。
旅を終えていつも思うのだけれど、旅に「次」は無いような気がする。多少無理してでも「行けるときに行く!」それが肝心だと……。

ランキングのポチポチありがとうございます。おかげで、かなり回復しました!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。