スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺境地の旅人の心得

パプア子供

いつも競い合うようにしてボクのタックルを運んでくれたパプアニューギニアの子供たち。ご褒美は7色に変わるアメ玉と鉛筆。
ボクは、意味も無くモノをあげるのは嫌いだ。どんなことでもいいから、とりあえず用事を頼み、そのご褒美としてあげることにしている。
たしかに、彼らの暮らしを見ていると、せめてアメ玉だけでも……と思う。だが、一度でも「ナニもしないでも貰う」ことを覚えた子供は、観光客を見るたびにモノをねだるようになる。哀れで悲しいことだし、その様子を見ている大人たちのプライドを傷つけることにもなる。
*インドなどは「喜捨」の習慣があるので別。

話は変わるが、つい先ほど、腕時計が止まっている事に気づいた。考えてみれば、ここ1週間ほど携帯電話と一緒に机の上に置きっぱなし……だった。
……このまま、両方とも放っとこうかな~

コメントの投稿

非公開コメント

鱒の助さん
十勝もいよいよスーパーレインボーの収穫時期? でしょうか。
連日、ゲストと一緒に水面に見え隠れする魚に一喜一憂してるんでしょうね~
緊張の一瞬に、携帯電話がルルル~なんて、悲しいですよね。
釣り場では携帯をマナ=モードにするキャンペーン、やりましょう!

sekkoさん
パプアのホタルは、号令をかけた様に一斉にチカチカ。
クリスマスツリー状態ですよ!
ブナの原生林ですか……琵琶湖周辺にもそんな場所があるんですね~
ちなみに、あまり釣れなかったのは本のせいだったりして!?
ま、お子さんにも、釣り人の話なんて、「話半分」、
適当に読んでね! と伝えてください!

パプアニューギニア

エフホタルが見てみたい…。
時計がない生活ですかあ。
時間に縛られず、時間は自然で感じる…。そんな生活をしたいですね。
ルアーフライ釣り場は、他の施設とは離れた場所にあるので集中して釣りができました。
村は最奥に入れば、関西の秘境と言われる芦生の森や、ブナ原生林もありますよ!
本は子供にも読ませ、親子で残間さん流釣り?です!(笑)

ローコスト・ライフの私めは実は腕時計なしでも過ごせることが密かな愉しみでもあり特権でもあるのです。そのうち携帯電話も水没か何かを理由に放っぽってしまおうと、そうすれば顔つきは無理としても心だけはパプアニューギニアの人に近く・・これもヤッパリ無理ですかネ。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。