スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの魚市場

ルアルカ

行く先々で市場を覗き歩く。

お、こんな魚が……とか、
あれ、これって野菜? それとも果物?
……そんな驚きや不思議が沢山ある。
ときには買った分量よりおまけの方が多かったり、店番のおばちゃんに勧められるまま青唐辛子を頬張って、涙が止まらなかった事もある。

スペイン北西海岸の港町を散歩していて見つけた青空市場は、庶民の台所そのものだった。ホウボウやボラ、イワシ、エイ、シーバス……どれも小振りだけれど、おばちゃんの豪快な呼び声につられ、お客は買い物袋がいっぱいになるまで詰め込んでいた。
それにしても、市場のおばちゃんって、世界中どこでも元気で陽気でタフなのは何故!?

コメントの投稿

非公開コメント

うーん。どうなんでしょう。
例年よりクマが出てくる回数が多いとは聞かなかったですが・・・。
植生に関しては相変わらずエゾジカの食害が深刻みたいですね。
マスの遡上も去年より少なかったです。
今年はアキアジも遅れていたみたいですよ。

クマもお腹がすきますよね・・・。

Sinhさん
たしかに、どんな魚が釣れるかリサーチするには市場が最高ですね。
考えてみれば、アマゾン河口の市場に大きなターポンが並んでいました。
闇両替商、なつかしいですね。
貧乏旅行している頃、円は360円の固定だったので、ずいぶんお世話になりました……。
そうそう、知床に行ってきたんですね。今年はブナの実が少ないとか。小熊たちの冬ごもり準備は大丈夫でしょうか……。

Miwapyontaさん
サバの味噌煮……日本の味ですね~
地中海の某所に限らず、これじゃ何処からとれば良いの? と聞きたくなるほどきれいに並べている店が多いですよね。時に果物屋さんの店頭など、まるでピラミッド状態……。
料理に凝りすぎて、近所の人に、やっぱり日本人はお味噌と醤油の匂いがする~なんて言われません様に!!(笑い)

sekkoさん
タキタロウ釣り、ボクはフライでした。でも、釣れたのは小タキタロウだけでした……。
古代へのタイムスリップ楽しいですよね。なんで、なんのために、どうやって……なんて想像していると、時間の経つのも忘れます。
人間って、きっと、理解されないとか無駄だと分かっていても、いつでも自分自身に、そして何か象徴的なモノにこだわっていたいんでしょうね……。
夢、かなうことを!!

市場のおばさんは、調理の仕方や美味しい食べ方も教えてくれので料理の勉強にもなりますね。

タキタロウはルアーで釣られたんですね。
リリースしたタキタロウが大きくなるのも楽しみですね。
その頃、また釣りに行かれるんですか?
ロットを抱えて遺跡周りは、郷里へ帰る前に仕事を辞めるのでその時に行けたらな~と考えてます。
夢かなうか?!
昨日は、京都の美術館で江戸と古代ギリシアへタイイムスリップしてきました~。
今にはない昔を知るって楽しいですね!

勇気を出して買いました♪

わぁ・・・美味しそう。
私がいつも買う近所のライキ(鮮魚)は、殆どがおじさん。
威勢のいい声で売り込み。
雰囲気がやっぱり似ていますね・・・。
でも、ここは、きちんと魚の種類を分別して売っています。
・・・やつら、以外に几帳面なんですよ。

先日、コメントを頂き、どうしても魚が食べたく、ライキのおじさんにさばを見て・・・
「2匹だけだけど買ってもいい?」ときいたら・・・あっさりOK!!
きちんとボスに相談し・・・早速買いました♪

久しぶりにさばを捌きました。
切れないドイツ製の包丁で一生懸命3枚におろし、から揚げと、味噌煮にしました。
もぉ・・・幸せでした。

小さな部屋なのでにおいは凄かったですが、とても幸せでした。
やっぱり、鮮魚は最高です♪
でもつりたてはもっと美味しいんだろううナ・・・。

市場。

市場はなんとも言えない魅力と活気がありますよね。
僕も旅先ではできるだけ市場に足を運ぶようにしています。

アマゾンやオキナワの市場はもちろん、
東南アジア、特にラオスなんかの小さな町の市場は面白いですよね。
その土地にどんな魚がいるかを知るのにも、一等手っ取り早い。

市場に行くと、買い物客や闇両替のおばちゃんが逞しく生きています。
彼女達から活力を分けてもらうようにしてます。(笑)
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。