スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀れ本栖湖のニジマス

本栖湖早朝

本栖湖の朝焼け……相変わらず神秘的である。
がしかし、悲しいことがあった。
釣れたニジマスの口からプラスチックワームが出てきたのである。
本栖湖ではブラックバスの放流は禁止されている。
にもかかわらず、足下にはワームやスピナーベイトが散乱していた。
ブラックバス釣りがいけないとは言わない。
いや、管理釣り場で大物を競い合っているより増しだと思う。
がしかし、環境問題がこれだけ叫ばれている昨今、平気で生分解しないブラスチックワームを使ったり、鉛入りのジグヘッドやショットを使うのはいかがなモノか。
釣り人が、環境保護や資源保護を訴える人たちの敵にならない事を望みたいものだ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本栖湖本栖湖(もとすこ)は、富士山の北麓にある湖で、富士五湖の一つ。概要湖岸は山梨県南都留郡富士河口湖町及び南巨摩郡身延町に属するが、湖面は境界未定である。旧上九一色村では、湖面全てが村に属すると主張していた。最大水深は富士五湖で最も深く、面積は3番目の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。