スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川のマルタ

マルタ

多摩川にマルタ遡上中!
マルタって、なんで諦めが早いんだろうか。
最初の5秒、ほんの15メートルで息切れ状態。
ボーンフィッシュに似てるけど、やっぱりマルタはマルタ。

コメントの投稿

非公開コメント

マルタの件

スポーニング時期のマルタ,その通りですね。考えてみれば,フレッシュなシャケと川に遡上して産卵間近のシャケとでは、まるで違いますよね。
小関さんのその後の多摩川はいかがなのでしょうか?
ここのところボート倶楽部は引退状態。現在は暮れに立ち上げたフォトライブラリーを軌道に乗せようと画策してるんですが難航中。このブログもいつまで続けられるやら。今後ともよろしくお願いいたします。

マルタの名誉のために

残間先生こんにちは。
先日、僕の会社のアルバイトの小関が多摩川の宿河原で
先生とスタッフの方にお会いしていろいろと教えていただいたと
興奮して話をしてくれました。有難うございました。
マルタなんですが、産卵期のマルタに限らずのっこみ期の多くの魚は抱卵抱精しているために動きが大変鈍くなっています。黒鯛や真鯛なども通常よりもかんたんに上がってきてしまうのはそのせいです。またマルタや鮎は鮭等とは異なり、昼間よりも夜間産卵しています。
ボート倶楽部もいつも楽しみに拝読いたしております。
ますますのご活躍をお祈りしております。

桜が散るまで大丈夫!
ただ、マルタは浅瀬に集まってスポーニングを開始するので,
釣るのがちょっと哀れ・・・かも。

マルタ やってみたいんですが・・・
18日まで休みが無いんですよ・・(ガァーん)
18日じゃ遅いですよね?
あー 釣りしたい!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。