スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋サーモンVS大西洋サーモン

バンゴーの親爺

いつも思うのだけれど、大西洋サーモンと太平洋サーモン釣りでは、フライフィッシャーのマナーや気質、そして釣りのスタイルがまるで違うような気がする。
ヨーロッパと北米大陸といったように、環境や文化圏が違うなら納得できる。
だが、同じ北米大陸でも、アラスカやB.C.州など太平洋沿岸とニューイングランドやケベック州など大西洋沿岸では、驚くほどに違う。
ここで事細かに説明してもいいのだが、釣りに興味のない人にとっては退屈なだけなので、とりあえず簡単に説明すれば「釣ったもん勝ちじゃん!」と「河原でどんな時を過ごし、どう釣るかが肝心」の違いだと思う。

ボクの初めてのサーモン釣りはニューイングランドのベノブスコット川だった。
ディクソンプールの河原で自分の順番をただひたすら待ち続けた……。
その後、アラスカやカナダの太平洋サーモンを釣りに足を伸ばしたけれど、その、乱暴というか、手段を選ばぬ釣りに、しばし唖然としたものだ。
ま、大西洋サーモン釣りの、あの法外な入漁料や閉鎖的なシステムには多少不快感を覚えるが、ともあれ、老後はやっぱり大西洋サーモン派になりたいものだ……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。