スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖は相変わらず…

河口湖

取材で河口湖に行ってきた。
相変わらずだった。
なにが相変わらずかと言えば、某◯◯温泉ホテルの排水溝からはバスクリン色の汚水が流れ込み、放流されているニジマスは「溺れないのが不思議」なほどに、ヒレがボロボロだった。

個人的には、お隣の本栖湖をお勧めしたいけれど、どうしても「雑巾マス」を釣ってみたい~というアングラーの為に、釣り情報を…。
通称、ハワイ前のインレットには、ペアリングしたニジマスがかなりの数。
また、浅川一帯はライズが散発的にあり、ドライで釣れないことはない。
漁協関係者によれば、年内に7トンのニジマスを放流する予定とのこと。
それにしても、日本の釣り環境って、寂しいな~

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河口湖河口湖(かわぐちこ)は、山梨県富士河口湖町にある、富士五湖の一つである。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にある。面積は富士五湖では2番目の大きさで、最大水深は精進湖と並び3番目の深さ。湖の中央

コメントの投稿

非公開コメント

きよみさん
釣りって、そのアングラーの人間性というか、本性が垣間見えるので、船頭などやってると、人間観察が面白いでしょうね。
雑巾マス……生産性重視の養殖業者にも、品質より数量優先の漁協にも問題があるけれど、一番の問題は、そんな魚を釣って喜ぶアングラーでしょうね……。
ニュージーランドは北島と南島ではまるで違います。
個人的には南島がおすすめです。

雑巾マスですか。
さすが残間節。
いろんな国、魚を知ってるから説得力ある表現というか。。。
私も雑巾人間にならないようにね。
旅は楽しい、辛い事もあるけど。でも釣りを通じて得たモノは何より代え難い。
お金にはなんないけどね。それ以上のものがある。あった。特に遊漁船業頑張ってたときは充実してた。残間ブログでこんな事語ってもしょうがないけど。いろんなアングラーと現場で一喜一憂して。。。

こんど、一人でニュージーランドに行ってきます。雑巾女にならないように。

Poler Bearさん
いやはや、耳の痛い意見ですね。
とはいえ、ボクの知り合いには、釣りの未来を真剣に考えているフライフィッシャーも少なくありません。
……残念ながら、その多くは釣り業界と無縁ですけど……。
数や大きさを競うのじゃなく、釣りを通して自然や生き物の尊さを学ぶ……そうなってくれると嬉しいですね……。

いや~! お疲れ様でしたね……
河口湖は、やっぱり河口湖なんですよ。
現代の日本の釣り事情が集約された存在ですね。
湖に神秘や謎、ワクワク感があったのは、すでに遠い過去のお話。
今の湖、いや釣り業界にあるのは、目先の欲や自己顕示欲ばかり。
この現象は釣りという小さな小さな業界に多くの偽善者と
見かけに走る自称・アングラーという輩が流れ込んできたために
起こった現象ですね。
世界の釣りを見たことのある人なら、
きっと、今の日本に何が欠けているかが分かるはず……。
でも、きっと、自称・アングラーは海外の釣りを「夢物語」と
一笑してしまうかも……
あ~! 釣りって、そんなものじゃなかったはずなのに!!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。