スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のネイティブ?

オイカワ

今、多摩川の極小オイカワにはまっている。
冬場のこの時期は新子が中心で、アベレージは4センチ前後。
大きくても6センチほど。
今、ボクが狙っている極小サイズは2~3センチで、それを、26~30番のドライフライで狙う。
昨日も午後から河原に行き、30分ほどで6匹ゲット。
最小は3センチ弱、最大は5センチ弱。

なんて物好きな……なんて思われるかもしれないが、何事も突き詰めて行くと面白くなってくるから不思議なもの。
小春日和の午後、河原でビール片手にスルメなんぞしゃぶりながら多摩川のこしゃくなオイカワと戯れる……いやはや、風流というか、これはこれで、かなり贅沢な時の過ごし方ではないかと自画自賛しているのだが……。

コメントの投稿

非公開コメント

なおさん
コメントありがとうございます。
他にもオイカワファンがいて、とても嬉しいです。
秋川も良いところですよね~
今の時期、さすがに水温が低くて難しいでしょうね?
今度、詳しく教えてください!
また、お時間があれば、一緒にオイカワを極めましょう!?

オイカワファンさん
たしかに、江戸前のタナゴ釣り同様の奥深さがあるようで……。
それにしても、この釣りって、一度体験してもらわないと面白さが理解できないでしょうね~
もったいない!

いやはや、技とスリルの釣りでしたね~。奥深い。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。