スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにスペイ

スペイ入門

いかん、ほんのちょっとのつもりでも、手を出すとどっぷりハマっちゃうから絶対いかん! と思っていながら、ついに誘惑に負けてしまった。
スペイである。

60歳まではシングルハンドで……と、頑に避けていたのだが、昨年秋、カナダでスペイの優美なシーンを見せつけられ、心がグラリ。そんな折り、モボ君の散歩中に知り合った写真家がネットでスペイロッドの出物を探してきてくれた。
さっそく、ラインを新調し、週末毎に東名高速下に集まるスペイグループの門を叩いた。

フライフィッシングは一般的に敷居が高い。
流派というか、派閥のようなものがあって、部外者にはなかなか取っ付き難い、というのが正直なところだ。
ところが、この東名高速下のグループはノン派閥、ノン流派というか、実にリベラルで物事を分かった大人のおじさんの集まりという感じで、そのわりにラインやロッドに関してはストイックなまでの探究心があって、日々研鑽に余念がない。

なにせ、河原に居並ぶ面々はパワー派からサウスポー、理論派まで様々。
誰に師事しようかと迷ったすえ、常に冷静かつ理論的でキャストフォームに無駄なパワーが感じられない◯◯氏に勝手に教えを請うことにした。
……きっと、迷惑だろうな~なんて思いながらも……

続きはまた

コメントの投稿

非公開コメント

鱒の助さん
40の手習いならぬ、54の手習いです。
それにしても、思ったよりも難しいですね!
久々に、犬の散歩がてら4日続けて朝連してしまいました!!
健康維持の為にも、これから定年を迎える団塊世代にお勧めしたいですね~

ついに・・・

やりましょう!やりましょう!「~ねばならない」のような教条的な釣りはあっちに置いといて分別ある大人のスペイを愉しみましょう。・・と自分をも奮い立たせています!?
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。