スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるんだろうか

アラスカ氷河

真冬らしい寒さも感じないまま2月を向かえた。
貧乏暮らしに暖冬はありがたいが、ここまで世界規模で異常気象が多発すると喜んでばかりいられない。

このまま人類が化石燃料を使い続け、自然破壊を続けて温暖化が進めば、2020年にはキリマンジャロの雪が消える……という。
実際、年々北極の氷が減少し、北極グマが絶滅する可能性すらある。

ま、貧乏暮らしイコール省エネで自然に優しい暮らしな訳で、十分、ボクは地球環境に優しいと思うのだが、世の中には贅沢三昧の人たちもいるわけで、その人たちの為にもさらに貧乏暮らしに磨きをかけねば……なんて思ったりもする。
どうだろうか。贅沢三昧のお金持ちの人たちは、ボクのような貧乏人に「環境保護協賛金」のようなものを支払うってのは……。
(写真はアラスカの氷河)

コメントの投稿

非公開コメント

どんなに安全管理を徹底しても、事故は起こりますものねぇ。
人為的にせよ、自然災害にせよ・・・
それなのに・・・ 

寝袋、あったかそうですね。もちろんダウンのマミー型持ってます。
押入れから出そうかな。

moisyanさん
サハリンで出会ったアングラーが、趣味は「雪の中でバーベキューすること!」だと言ってました。
寒さに慣れるというより、楽しんじゃう気持ちが大切かも!?
ちなみに、寝袋に潜り込んでパソコンに向かうと、かなり暖かいですよ。
椅子で使う場合、羽毛のマミー型がベストです。
一度お試しあれ!

東京湾に原発を造っちゃイカンと一番分かっているのが原発関係者じゃないでしょうか?
それにしても、あの隠蔽体質……凝りないんですね~組織の人間って。

ここにも、やや若い化石もどきがいます。
ギックリ腰など特別な場合をのぞき、夫が夜遅く帰るまで暖房は使いません。
ときどきひざ掛けをせずにPCに貼り付いて、
気がつけば足腰が冷えて腹を下したりしています。
寒さに体を慣らそうと思っても、慣れないものですねぇ。。。

予定のない日は、散歩&気分転換がてら、本を持ってコーヒーショップへ。
あったかいし、家にいるより集中して本を読めるし、一杯のコーヒーで粘る粘る!

東京湾に原発作ればいいんじゃないかとか思うんだけどなー。
そしたら、管理者は必死で安全管理するだろうなーと。

鱒の助さん
今や、化石燃料に依存しない生き方ってのが、六本木ヒルズの住人になるより、はるかにオシャレですよね!
そりゃ、体力的に辛いこともありますけど……。
それにしても、お互い、化石のような奴だ……とは言われたくないですね。(笑)

今年から

オラッちも化石燃料への依存を止めたんで、二酸化炭素排出権を余してます。誰か権利買ってくれないかな~。
協賛金一応オイラも申請しておきます。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。