スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにげない写真

ポルトガル

ポルトガルの演歌「ファド」にはまったことがある。
ボクのお気に入りはオポルトの夜中の10時から店を開けるファドだった。
怪しげな路地裏のうらびれたファドだったけれど、一杯80円ほどのグラスワインを飲みながら川エビの唐揚げを摘むのが実に贅沢に思われたものだ。
それにしても、ギターラの悲しげな音色と、切々と歌いあげる女性歌手のその枯れた声に、なんど、涙しそうになったことか……。

写真はオポルト郊外のワイン畑が連なる村でのワンショット。
なんてこと無い写真だけれど、その何気なさがちょっとお気に入り。

コメントの投稿

非公開コメント

naotoさん
路地裏を歩いて、観光客も行かない場末のファドを見つけた時って、感動ですよね!
リスボンも、情緒のあるいい街でしたね~
naotoさんの放浪は、どんな旅だったのでしょうか……

ポルトガルのファドなつかしいです。私は80年代に放浪しましたが、あのリスボンの薄暗い裏通りが難だかジャズィーでよかったな。ファドは白人のブルースですね。ワインと合う音楽も少ないですがファドは極上のワインの肴です。本当に幸せ感を感じました。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。