スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

握手

ペルー海岸

北朝鮮の核問題に関する6カ国協議が、議長国中国の提示した「エネルギーの見返り提供」案で合意した。
実験が成功したか否かも不明な「核兵器」を武器に最高360億円の身代金を取り付けるとは、北朝鮮の外交手腕は「さすが!?」だ。
それにしても、中国や韓国政府には最初っから「人権」なんて期待していなかったが、米国政府まで「拉致問題」を棚上げにするとは……。
もし、各国代表の子供たちが拉致されたら、「大事の前では小事に目をつぶらねばならないこともある」なんて感じで、北朝鮮外交官とにこやかに握手できるんだろうか。

今回の決議を受けて、「核兵器を持ったものが勝ち」という風潮だけは避けたいものだ。
絶対反対派のボクですら、国際社会で発言権を得るには核の脅威が必要なのでは……そんな風に思ったりするのだから。

ペルー北部海岸でのスナップ。
海は大荒れ。
原色に塗られた漁船が陸に揚げられていた。
考えてみれば、日本の裏側のこの海域でエルニーニョが発生し、それが日本の天気に深刻な影響を及ぼす。
人間も地球もちっぽけな運命共同体だ。
ま、優しく手を差し伸べて仲良くやろうよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。