スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非生産的暮らしのすすめ

アンデス花売り

ペルーのカハマルカで見かけた花売り娘ならぬ、花売りおばさん。

アンデスの女性は働きものだ。
いつも綿花を紡いだり、小物を商ったり、なにかしら手を動かしている。
そのせいかどうか、男たちは怠け者が多い。

考えてみれば、世界中どこでも、開発途上国や先住民族の女性は働き者だ。
炊事洗濯子育てはあたりまえとして、畑仕事や、地域によっては夕食の魚獲りまで女性が頑張っている。
一方、男たちは、タバコを吸ったり、車座になって数ヶ月も先の祭りの打ち合わせで議論したり……。ま、はっきりいって、ほとんどいうか、まるっきり働かない。
思うに、先住民族は、働かないということはエネルギー消費が少なく、地球環境に優しい生き方だ、と潜在的に知っているのだろうか?!
見習わなければ……!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。