スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての抜歯

タイマス

50数年生きてきて、生まれて初めてというか、厳密に言えば、子供の頃に一度逃げ帰っているので、人生2度目の歯医者体験をしてきた。
奥歯を一本抜いたのだが、なんとも、力技というか、口の中でドリルやらペンチで工事をやっている感じ。
「痛かったら言ってください!」と言うけれど、口を開いたまま、ガリガリやられているのに、どうやって「痛い!」なんて言えようか……。

麻酔が切れて2時間。
原稿の締めがあるってのに、痛くて集中できない。
「生まれて初めて歯を抜いたもので……」なんて言い訳、編集者は耳を貸してくれるだろうか!?

写真はアマゾン奥地のキャンプ地

コメントの投稿

非公開コメント

sekkoさん
痛いというより、ガリガリされるのが怖かったです!
完全に根が抜けたか否か、レントゲンでも分からず、最後に棒で突くんですよね~
ありゃ、ヤブなんでしょうか? それとも普通?

緑の魔界アマゾン。
1年どころか、1週間で帰るのがいやになります。
でも、冷たいビールが……

親知らずですか?
私も、5年ほど前、生れて初めて抜歯!
抜くときは歯茎より、口を開けてることの方が痛くなかったですか?

アマゾンは、1年ぐらい滞在してみたいです。
でも、1年もいたら日本に帰るのがイヤになるでしょうね・・・。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。