スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道然別湖info

大和イワナ

渓流に棲むトラウトたちは、しばしば宝石に例えられる。
たしかに、美しい。
だが、宝石の美しさとは違う。
過酷な条件を生き抜き、その遺伝子を引き継いだモノだけに与えられる、気高い「生きることの美しさ」のような気がする。

考えてみると、最近の養殖場育ちのトラウトには、肝心な美しさや気品が欠けているような気がする。
目に生気はなく、ヒレはボロボロ……まるで生活に疲れた中年のおっさん状態。
魚に罪はないけれど、ときたま、そんな魚を釣っている自分が哀れに思える……。

北海道然別湖の特別解禁が今年も4月1日から予約開始。
雄大な大雪山の原生林に育まれた神秘の湖でひっそりと生き続けたミヤベイワナに出逢ってみませんか。
詳しくは「グレートフィッシング然別湖」http://www.htu.ne.jp/shikaribetsu/にアクセスしてください。
ひとりじゃ不安って人は、ロマンスグレーのガイドさんもご紹介しますよ!

*写真はミヤベイワナではありません。悪しからず!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

然別湖然別湖(しかりべつこ)は、北海道十勝支庁管内の鹿追町北部の大雪山国立公園内にある湖。標高810mと、北海道で一番標高の高い場所にある湖である。古代の火山の噴火口の陥没によって生成されたカルデラ湖とも、火山の噴火により川が堰き止められて生成された火山性堰

コメントの投稿

非公開コメント

moisyanさん
メバル釣りだけとは、ちょっと寂しいですね!?
宝石のような……とは、どう頑張っても形容できませんが、
多摩川のマルタが昨日の雨で一挙に遡上中。
土手の桜もチラホラ。
ロッド片手に自転車で来ませんか~

ううーん、美しいです!
今年はメバル釣りくらいしか行っていません。
とりあえず、可憐なアメゴちゃんに会いに行きたい・・・

鱒の助さん
「然別湖特別解禁」。
大ブレークしてほしくないですが、良質な魚と心豊かな釣り人が集う場所として、末永く続いて欲しいですね。
一時期、バスやトラウトで賑わった芦ノ湖や河口湖は釣り客が年々減少しています。
たしかに、マナーの悪い釣り人や、ボロ雑巾のような魚を目にすると、釣りする事が悲しくなり、ついつい足が遠のきます。
北海道フライ特別区宣言でも制定したいですね~

シモフリ・グレーのガイドです

ワタクシがサポートしている「然別湖特別解禁」、いよいよです。お仕事は別としても最新情報などはお伝えできますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
zammaさん、御紹介有難うございます、今年はお時間やり繰りのうえぜひ一度来て下さいナ。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。