スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住の条件

カンタベリー

週一回の連載が終わり、このところモボ君と多摩川で過ごす時間が増えるばかり。
そろそろ新たな仕事を探さなくては……なんて思うのだけれど、ま、桜が散ってからでもいいか……とか、もう少し充電してから……とか、どうにもエンジンがかからない。

昨日、川原で北海道移住体験の話題がでた。
最近は、財政難に喘ぐ各市町村が団塊世代の懐をあてにして、あれこれ移住者の勧誘に知恵を絞っているようだ。
ボクも思うところあって、20年ほど前、札幌中心部のチッポケなマンションの一室を確保したのだけれど、悲しい事に、自分で使ったのは30日にも満たない。
年に何度か北海道に行くのだけれど、マンションの前は素通り。
真っすぐ川原に向かい、結局、キャンプをするか、近くの民宿のお世話になってしまう。
やはり、ボクの移住の条件は、徒歩10分に「ススキノ」じゃなく、ヤマメの棲む清流あり……かもね。

ロンドン郊外カンタベリーでのワンショット。
家の裏手に梅花藻の揺れる流れがあって、ときたま川面でライズリングが揺れる……そんな暮らしが理想だけれど、そのためには、今の貧乏暮らしを抜け出さなくちゃね~

追伸
日曜日の雨で多摩川のマルタが復活!

コメントの投稿

非公開コメント

カタママさん
実際に住んでみると、不便なことも多いでしょうね。
地球温暖化の影響で異常気象も増えるでしょうし……。
でも、「窓から釣りができていいな~」なんて、なにごともプラスに考えれば、それはそれで楽しいかも。
ちなみに、通り過ぎたの、気がつきませんでした。
今度は、声をかけてください。

まるでピーターラビットの世界のようです。
こんな景色が本当にあるのですね。

無粋な私は「こんな所に家を建てると湿気でカビが生えないのか」とか「雨が降ったら床上浸水しないのか」とか心配してしまいます。

そうそう今朝、生モボちゃんとモボパパに遭遇!アルバイト先に急いでいたのでご挨拶もしないで自転車で通り過ぎてしまいました。申し訳ございません。
気が付きましたか?
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。