スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランドのギリー

ギリー

英国やアイスランドではフィッシングガイドをギリーと呼ぶのだが,このギリーという仕事は,精神的にも体力的にも技術的にも高度なものを要求される。
まず、ずぶの素人にも釣らせなくちゃいけない。
「キャストが下手だから釣れなかった」では済まされないのである。
ときには我がままな客の為にワインのボトルを何本も背負って歩き続ける体力も必要である。
さらにまた「金を払ってるのになんで釣れないんだ!」などとごねる客相手に「自然界には絶対など無い訳で……」などと説明したりしなくちゃならない。

いやはや、釣れなくてもせめてギリーと紳士的にお付き合いできる,そんなアングラーになりたいものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

類は友を呼ぶ?

いいガイドは,いいアングラーを呼び込む,そう思います。ギリで来てくれたアングラーに、帰り際ギリギリにビッカビカのレインボーを釣ってもらって,支払い期限ギリギリの電気代をやっと払う・・・
ああ~お互い,オヤジですね~
これから十勝もシーズンインですね。北のガイドに自然界の恵みあれ!!!

北のギリー

幸いにもワタシは紳士的なフィッシャーマンばかりのお相手をさせていただいておりますが、
逆に時々これはギリギリではないか?とか、ギリで付き合ってくれてるのではないか等と不安になる事もあるのです。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。