スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもかも面倒

さくら

ここ数日、古本屋でまとめ買いした本にドップリ。
これ幸いと、愛犬モボ君はボクの膝の上を陣取って居眠り。

本を読んでいると、ブログを更新するのも面倒になる。
食事をするのも面倒になる。
犬の散歩に行くのも面倒になる。
なにもかも面倒になる。

……で、これじゃいけない、と、デジカメを持って犬の散歩。
数日前まで空を薄紅色に染めていた八重桜が、今日は地面をまだらに染めていた。
そろそろ、引き蘢りは止めて、ヤマメにでも逢い行くとするか~

コメントの投稿

非公開コメント

Moisyanさん
クレソンにセリに初アマゴ……
まさしく自然の恵みに感謝! って感じですね。
釣りに……というより、山菜採りに行きたくなってしまいました!!
この週末は奥日光なので、ロッドの変わりに竹籠とナイフにしようかな~
タラの芽、ウド、蕗……山の春が呼んでいる~

昨日、今年初のフライ釣行でいい釣りしてきました!
アマゴがぽつぽつヒットして、サイズもまずまず。
私達にこんなに釣れるなんて不思議、と思うところが哀しい哉。
少しは上達したと思いたいのですが~

連れが釣り上げた小さいのが脳震盪を起こしてしまったのを機に、
今年の初ものだしたまには食べようと、さらに2匹道連れにして塩焼きでいただきました。
摘んだクレソンをサラダに入れ、セリはアサリの味噌汁に入れて、春を満喫させていただきました。

どうです、釣りに行きたくなったでしょう!

しろくまさん
5月はとある人造湖……ですか。
ボクは、とある湖でキャンプ&フィッシング……の予定です。
カンツリ専門のルアーマン、たしかに異様ですね。
ボクも1度取材した事があるんですが、ちょっと驚きというか、カルチャーショック状態でした。
ま、同じように「釣り」が趣味なんでしょうが、まるで違う種類の「釣り」ですね。
釣り堀釣り師大海を視ず……ですかね。

毛皮ですか…… そして管理釣り場ね~

毛皮はすでに脱いでいるつもりなんですが……
なかなか現実が伴わなくて困ってますよ (T-T) グスッ

管理釣り場は…… 自分にとっては縁遠い場所! それよりも全くもって「興味のない場所」かな……  ごめんなさいね……そこで、いくばくかの金銭を生み出しているZANMAさん m(__)m ペコペコ
自分にとっての釣りは、やはり心身のやすらぎであり、なにか得るものがある遊びなのですが、管理釣り場に出かけていっても、これらのことが全くもって感じられなかったことと、業務でしかなかったことが、妙に心に残っています。
その業務の中で感じていたことは、「これは釣りではなくて、自己顕示欲を納得させる場であって、釣りとは一線を隔する遊び」だということでした。
でも、この管理釣り場ででの「特殊な釣り」を「釣り」として認知している人種がいるなら、それはそれで仕方のないことであり、このことを決して「否定」することも、できないことなのだと思うようになっていました。
でも……
今では 管理釣り場で釣りを楽しむ人たちと、自然のフィールドで「本質的な釣り」を楽しむ人たちとは、永久に意見も考え方も融合することはないのだろうな…… などと思っています。
つまり、人種が違うのです。悲しいことに…… 同じ「釣り」という目的を持っていながら……。
でも、しろくまは 「野遊びである釣り」にとことんこだわりたいし、これからも、かの、大鳥池で出会った、多くのトラウトたちと自然の中で生きる素晴らしさを共有したいと思ってますよ。

多分…… 5月には、新潟県の「とある人造湖」で、気の置けない仲間と一緒に、ボートの上から、ちょっと遅い花見をしていることと思いますよ。( ̄个 ̄) フォッフォッフォ

しろくまさん
秘密のポイント……
最近、みんなカンツリ通いなんで、一般河川は解禁当初のエサ釣り師がいなくなると、クモの巣張ってますよ。
「ここんところ、なんかな~」なんて感じの時は、自然の中で純真無垢なお魚ちゃんと戯れるのが一番かもね~
早いとこ、穴蔵から抜け出して毛皮を脱いでくださいまし!

ヤマメね~……  どこぞにヒミツのスポットでもありますかね~?

このところ続いている不安定な天気は
オイラの体調をなかなか元通りにしてくれなくて困ってますよ!
気がつけば桜の木々は美味しそうな新緑の気配だし
日射しだって妙に夏っぽくなってきてるし……
それなのにオイラの現状といえば
あんまり進展がなくて、まだまだ冬景色なのかな…?
時には気分を変えに何処かの水辺にでも遊びに行こうか……
などと思っても、いっつも、「また今度……」で終わってしまうのです。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。