スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎のピーコックバス

炎のピーコックバス

このブログを書き始めてほぼ1年半。
いったい誰が読んでるんだろ?
こんなこと書いて、どんなメリットがあるんだろ?
単なる自己万足だよな……なんて思いながらだらだら続けている。

でも、毎日100人以上の人たちが覗きにくる。
そのほとんどがリピーター。
なんのコメントも残さず、ただひっそり立ち寄って、ひっそり去ってゆく。
ま、自分で勝手にブログを書いている訳で、どうこう言うつもりもない。
でも、たまにはランキングをポチッとしたり、「つまんない」とか「そうだよね」とか、一言コメントを残してくれると、単純なボクは、けっこう嬉しかったりするのだけれど……

この魚はアマゾンの支流、タイマスの「フォーゴ」と呼ばれるピーコックバス。
「フォーゴ」は「炎」という意味で、たしかに、その燃えるようなオレンジ色は炎そのもの。
このフォーゴはアマゾンでもかなり珍しく、自慢をさせていただければ、フライで釣ったのはボクが初。
ロッドは7番、ラインはフローティング、フライはポッパー系のミノー。
どの記事もそうだけれど、タックルのこと、ポイントのこと、フライのこと……
質問があったら、お気軽に!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちい散歩(070703)

http://sapuri777.fc2web.com/index.html↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。「今日のちい散歩は葛

コメントの投稿

非公開コメント

yukoさん
ハワイとブラジルで釣り三昧。
それも、写真を見る限り、かなりの豪華版!
いつも先住民たちと一緒のボクには別世界のようで……。
ともあれ、こんな釣りもあるということで、リンクに追加しておきます!

アマゾンピーコックバス釣り

私の友人のScottは本当にピュアーな心優しい釣りばっかりの人です。ふだんビジネスに追われながら毎日過ごしてる私は本当に彼を羨ましく思います。Scottは一年の半分をHawaiiでもう半分はアマゾンで、釣りの感動さえあれば他には何の欲もないピュアーな釣りライフを送っています。私は釣りのことは未知ですが、スコットの情熱的なピーコックバスの話にはいつも感動しています。スコットは以前にハワイで日本の釣り雑誌の人たちのガイドをしてたりして、日本のマナーある釣り人たちの大ファンです。 そんな日本の人たちにアマゾンの感動的な釣りを紹介したい、また日本の釣り人たちに本当の釣りの夢の再確認“Realize your dream”をしてほしいんだということで、Scottに頼まれて日本語のWebsiteをつくりました。ぜひ見てください。http://www.fishquestasia.com/

ブラジル、アマゾンへScottと一緒に行って見ませんか。本当にいい人です。

>いったい誰が読んでるんだろ?

はい。読ませていただきました。
この魚、引きはすごそうですよねー。
アマゾンですか。
世界にはいろんなのがいますねー。

さて、この記事を私のブログのページでご紹介させていただいたお知らせも兼ねて参りました。もしも、このご紹介について不都合があれば、お詫びを申し上げると共に、その旨、私のページの最新のコメント欄にご一報下さればうれしいです。確認でき次第、紹介の方はとりやめさせていただきます。もちろん、リンク継続OKということであれば、ご一報下さる必要はございません。今後ともよろしくお願いいたします。(最新のページ)http://sapuri777.blog31.fc2.com/

↓掲載のページです。
http://sapuri777.blog31.fc2.com/blog-entry-466.html

カルロスさん
ほんと、何度通ってもアマゾンは発見の連続。
特にピーコックバスはどれも個性的で、いかにも「河の孔雀」って感じです。
ルアーよりフライの方が釣れますから、カルロスさんもいかがですか~

すごい色ですよね!

フォーゴっていう名前なんですか、はじめて聞きました。
まだまだアマゾンにはとんでもない魚が沢山いそうな気がしてきます。(^^)

takuさん
コメントありがとうございます!
釣りにはあまり参考にならないブログですが、これからもよろしく!

かくれ残間ファンさん
コメントありがとうございます。
仕事中に覗いて、上司に叱られませんように!
これからもよろしく!

ご無沙汰してます、かくれ残間ファンです。
週末を除いて会社にいるときはのぞいています。
これからも楽しみにしています。

こんにちは。
釣りに行っててPCを開かない日以外は、ほぼ毎日読んでますよ。
これからも楽しみにしてます。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。