スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道レポート最終章

支笏湖

誰にでも相性の悪い釣り場があると思う。
ボクにとって支笏湖がそうだ。
過去、20回以上通っているのだけれど、まだ、50センチを越えるトラウトに出会ったことがない。
なのに、北海道に行くと、必ず立ち寄りたくなる。
……次の瞬間、きっと劇的なドラマが……なんて期待させる独特の雰囲気があるからだ。

今回も冷たい水に浸かって3時間ほどキャストした。
……だが、またもやドラマは未完成のまま次回に持ち越しとなった……

イトウフライ

スペイの達人M氏作のイトウ用チューブフライ。
まずは、写真をクリックして実寸大で見ていただきたい。
はっきり言って、これでも小型の方だから驚き!

それにしても、しっかり水を含んだこのフライをどうやってキャストするか……。
……また、スペイキャスティングの課題が増えてしまった……。

コメントの投稿

非公開コメント

Bambina Marinkaさん
たしかに、釣りをしている本人も、祈る様な気持ちです!
季節にもよりますが、今の時期は15度前後で、胸まであるチェストハイという漁師さんの履く様なものを身につけているのですが、それでも痺れるほどです。
レマン湖も冷たいですよね。
30年程前、一度だけ行きました。真冬で、道端で買った焼き栗が美味しかったな~
そうそう、英国はフライフィッシングの発祥地。
蚤の市を歩けば、お宝に巡り会えるかも。

鱒の助さん
然別湖のセカンドステージですか……。
道北のイトウにも誘われてるし、本流のスペイも気になるし、カナダにも行きたいし……。
然別湖はボートですよね?
……ということは、足腰が弱ってからでも大丈夫……かな!?

リンク有難うございます。
然別湖2ndステージ(秋の11日間特別解禁)きっと相性合うこと請負います??・・・

腰より上まで使っている姿が、どこかお祈りしているようにも見えますね。
いいものがつれますように…という感じです。
素敵な1枚ですね。

ところで北海道の湖の水温はどれくらいなのでしょうか?
気になります。
以前暮らしたスイス・レマン湖の水温は真夏でも低くて、全身つかったことがない…という想いでがあります。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。