スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トホホな釣り取材

キスピヨックス

今から四半世紀前のこと。
カナダのキスピヨックスでひとりのフライフッシャーに出会った。
お互い、スチールヘッドを狙い、冷たい流れに腰まで浸かっていた。

釣れないよしみであれこれ話していると、米国「FIELD&STREAM」の記者だと言う。
ボクも、当時は「フィールド&ストリーム」日本版に海外の記事を不定期連載していた。
同業者である。
おまけに、釣りの腕もさほど変わらず、アタリが無いのも一緒だった。

だが、ひとつだけ決定的な違いがあった。
彼の取材期間は1ヶ月で経費は会社持ち。
一方、ボクの滞在期間は1週間。それも自費。

う~ん
今も昔も、日本の釣り雑誌なんて、こんなもんだよね~

コメントの投稿

非公開コメント

トレックさん
ちっとも迷惑じゃありません!
コメント大歓迎です。
これからもよろしくお願いします。

すいません!大変失礼致しました。

残間様へ

すいません!友人がURLを貼っているのを残間様と勘違い致しまして、コメントのほうを書かせて頂きました(ブログ初心者で大変恐縮です)。
大変失礼致しました。

申し訳御座いません。

ご訪問有難う御座いました!

残間様、開設して間もない自分のブログへのご訪問有難う御座いました!

釣りは初心者で分からない事ばかりで、一歩一歩進んで行きたいと思っています。
釣りを始める人達のチョッとしたヒントにでもなれば!とか思っています(笑)。

この「釣り取材」。大変興味深く拝見させて頂きました。
海外と日本の取材状況の違い。
実は自分もNYに居る時に一時期ですが、日系の新聞会社で働いてました。
日系の新聞会社も取材は自費だと言っていました。
でもこれがNYの普通の会社だったら違うんだよねぇ~!って取材班の方が言ってました。何かそんな事を思い出しました。

また、遊びに来させて下さい。
失礼致しました。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。