スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の記憶

ニューオリンズ/路上のミュージシャン

阿部総理の職場放棄に端を発した自民党のジタバタ劇。
役者の首をすげ替えて再度の幕開けとなったようだが、サプライズどころか、時代に逆行するような派閥人事。
いやはや、永田町を牛耳る世襲政治家たちは、よほど庶民感覚とやらに鈍いようだ。

ま、解散総選挙は時間の問題。
貧乏くじを引くのはいったいどこのどなたやら……

写真はジャズの発祥地ルイジアナ州ニューオリンズ。
旅先で壁越しにジャズの演奏など漏れてくると、ついついドアを開けてしまう。
ちっぽけなバーの片隅で、なにかに取り憑かれたように鍵盤を叩くピアニストにであった時など、自分の幸運に感謝することもある。
シカゴでは、ピアニストと意気投合して、朝まで飲んだくれたこともある……。

だが、ボクは今でもニューオリンズの路上で耳にした、あのちょっと悲痛な歌声が忘れられない……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。