スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ派

バドワイザー

「プロはやっぱりフィルムカメラですよね?」と、よく聞かれる。
個人的にはポジフィルム派だが、正直言ってプロだからこそデジタルを使わざる得ないことも多い。
予算的な問題もあるし、その場で確認可能だとか、修正しやすいだとか、デザインやレイアウトなど後処理が簡単……等々、理由はいくつもある。

ともあれ、パソコンのキーをちょっと叩けば一瞬で不要なものを消し去ったり、顔が簡単に差し替えられるような、そんなデジタル映像を写真と言えるか否か……かなり怪しいような気がしないでもない。

ちなみに、このブログの写真のほとんどはポジフィルムをデジタルスキャンしたもの。
いくら「アナログ派だ~」と豪語しても、最終的にデジタルに変換してたんじゃ「なんの意味もないじゃん!」と叱られそうだが、それがまるで違う。
ナニが違うかって!?
それは……
残間写真塾に入門あれ!?

モルジブ

コメントの投稿

非公開コメント

カタママさん
息子さん、ウエルカムです!
ただし、我が家のモボ君に好かれることが条件です!

まだまだ暑い日が続いてまったくイヤになってしまいます。

「残間写真塾」息子が入門希望かも。
デジカメしか持っていませんが・・・
ついでに多摩川の情報もv-520

PolerBearさん
某池、今月一杯で禁漁ですか……
紅葉を愛でながら……と思っていたんですが……。
新緑にしましょう!

アナログもデジタルも

ども♪ アナログにもデジタルにも、ともにメリットもデメリットもありますよね。でも、使ってる人間の方の多くはアナログ……。っていうか、どんなマシンも人の賄いきれない部分をフォローするために存在するのだから、その場の必要性や使い勝手で選べばいいんじゃないですか……♪ ま、自由きままに奔放に写真を楽しむのがイチバンっしょ!!
ところで某池。紅葉に浸るのもいいですね。ちなみに9月30日以降は《禁》となってるんですが、放流もしてないのに……? って思ってますが、チャレンジしちゃいますか。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。