スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの訪問者

アオムシ親

ベランダの夏ミカンの木に毎年恒例のアオムシ君がやってきた。
今年は3匹。
最初は下の写真のように、まるで小鳥の糞状態。
それから2週間……。
ミカンの葉をバリバリムシャムシャ……立派なアオムシ君に変身!

アオムシ赤ちゃん

それにしても、毎年、同じ時期にやってくるこのアオムシ君たち。
はたして、先祖代々ここで生まれ育ったアゲハ蝶の子孫なのだろうか?
それとも、毎年たまたま偶然ここに産み落とされてるだけなんだろうか?
どうにも気になる……。

コメントの投稿

非公開コメント

Poler Bearさん
枯れるほどだと困りますね~
でも、我が家のアオムシ君は小食らしく、まだまだ5匹はいけそうです!

縄張り

ども♪ 蝶たちには縄張りがあるそうですよ。なので、一日に何回も巡回してるとのことですよ。自分のところはミカンの木にたくさんのアオムシ…幼虫が着いてしまったために、木の葉が食い付くされ、結果、枯れてしまいました。まぁ、観察もいいですが、用心も必要ですよ。

moisyanさん
北海道から戻って、4日ぶりに見たら3匹のアオムシ君が立派に成長!
大きいのは4センチほどになってました。
もうそろそろ、植木鉢の陰に潜り込んで、サナギになって、春まで冬眠すると思います。
それにしても、小蠅VS蜘蛛の対決……応援が敵うといいですね!

直系の子孫が毎年産卵に来ている可能性なきにしもあらず、気になります~

私も4日前に久しぶりにアゲハの幼虫?を見つけて写真を撮ったのでした。
やはり人んちの柑橘類の葉をむしゃむしゃやってました。
愛い奴~ ベランダで毎日見られるなんて羨ましい!

うちは小蠅が勝手に繁殖し、玄関前にいた蜘蛛を台所に投入、応援する日々です。
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。