スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペスカブランコ

ペスカブランコ

ペルーとエクアドルの国境近くで遺跡調査に関わっていたときのこと。
現地作業員が「ウイスキー1本用意してくれれば秘密の釣り場を案内するよ!」と囁いた。
答えは決まっている。

かくして調査作業の休日。
ボクは調査団のランドクルーザーに3人の男と1本のウイスキーを乗せ、センデロルミノソと称するゲリラの出没する地域に足を踏み入れた。

辿り着いたのは、軍の訓練施設。
ゲートで自動小銃を構えた守衛にパスポートとペルー政府発行の遺跡調査許可の証明書を提示し、そしてウイスキーをそっと差し出した……。

証明書の効果かウイスキーの効果か、無事ゲートをくぐり抜け、ダムサイトに向かう。
思ったより広いダム湖で、30メートルほど沖の小さな島周辺で大きなスプラッシュ。
早速、タックルをくわえて水温10度前後の冷たい水に飛び込む。

で、何度もフライとラインを噛み切られたあげく、リーダーを針金で補強し、やっとランディングに成功したのが、このペスカブランコ。
スペイン語でPescaは魚、Blancoは白。つまり白い魚。
脂ビレがあったのでピラニアやドラードなどと同種のカラシン科の仲間だと思う。

諸般の事情により場所は公開できないけれど、参考までにフライは大型のマドラーミノーやバスバグ、ルアーはペンシルポッパーがおすすめ!
ちなみに最大では1メートルになるらしいが、ボクが釣ったのは60センチ弱まで。

コメントの投稿

非公開コメント

Bambooさん
この魚、地元では超高級魚。
「セビッチェ」にして食べると最高です。
ま、みかけはたしかにグロテスクですけど……。
伊東「松川湖」の浮島問題、はやいとこ解決するといいですね!

こんばんわ。私Blogへの「応援メッセージ」
ありがとう御座いました。m(__)m
それにしてもこの魚!”恐い顔”してますね~(^^;
”コレ”は釣りたくないかも!(笑)
だって、ランディングしたくないですよね~( ̄▽ ̄;)!
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。