スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の管理釣り場02

10ポンド虹

年に何度も北海道通いを続けている。
だが、正直言ってここ数年50センチを越える魚と遭遇していない。

大物に対する興味が薄れつつあることが釣れない要因のひとつのような気もするが、もっと深刻なのは、釣り雑誌の取材等で「絶対に魚がいる場所」に通うことが多く、自然の湖や流れを前にすると「ほんとに魚がいるのかな~?」などと疑心案儀で集中力が続かなくなったこと。
昔なら、たとえ水溜まりでも1000分の1の確率があったらキャストし続ける根性があったのだが……。
「釣りは冒険だ! チャレンジだ! 挑戦だ!」なんて豪語していた昔を思うと、我ながら情けない。

ま、今回も冒険心を失った中年オヤジは、編集者やモデル役のセミプロアングラー3人引き連れ、札幌市周辺の管理釣り場を4カ所巡り歩いた。

10ポンド

「10Pound」
北海道恵庭市島松沢1
http://homepage2.nifty.com/10pound/
ことし(2007年)の4月にオープンしたばかりの管理釣り場。
新千歳空港から1時間弱で、関東からのアングラーも多い。
対象魚はニジマスがメインで、アメマス、オショロコマ、ブラウンなども少々。
ルアー&フライ専用池が2面有り、ときたま自衛隊の空砲が鳴り響く中、10ポンドの名に恥じないニジマスが水面を切り裂く。
今回取材した中では、もっとも「管理」された管理釣り場で、レストランなどの施設も充実しカップルやファミリーにもお勧め。

ちなみに、来年度からニジマスの養殖を施設内で行う計画とのこと。
「数より質」を求める北海道の管理釣り場。
「たかが養殖場育ちのニジマスじゃん!」なんて甘く見たら、プライドとロッドが同時にポキッと折られちゃうかも!

10ポンドニジマス

コメントの投稿

非公開コメント

s.suzukiさん
釣り、とくにフライの世界は狭いですよね。
宿帳をペラペラと捲って、知り合いのサインを見つけたときなど、なんとなく「先を越されたか~」などとショックを受けたりして……。

10poundも足早に冬の気配が近付いているのでしょうね~
年末年始、バンクーバー島のスチールヘッドなどいかがですか?

梅村君と親しいとは、キャンベルリバーを通してつながるなんてって思いました。
是非、行く時にご一緒させてください。
年間120日釣りに明け暮れてたのにオープン前から
1年以上、川にも湖にも行ってないので少々ストレス溜まり気味です。
北海道にお越しの時は是非お寄りください。
今回はアイデアをいただいたりとありがとうございました。

Ryoさん
尻別川はクリアだったものの、水量が平年の倍ほどありました。
大型レインボーはダメだったものの、小さなアメマスとヤマメがポツポツ。
支流には天命を全うした60センチほどのアメマスの死骸が数匹……。
自然界のサイクルが機能している川って、やはり素晴らしいですね。
ちなみに、ボクは北海道育ちなもので、どうにも「管釣り」に馴染めなくて……。
……と言いながら、管釣りの本を書いてるようじゃ、だめですよね!

AIRさん
今の時期、千歳までの航空券が激安ですよ!
今回の取材は2泊3日、往復チケットとホテル1泊付きで2万円ジャスト。
朝1番の飛行機に飛び乗れば、8時半には限りなくワイルドなニジマスとご対面できるかも!
……でもね~ 
一度カンツリの味をしめちゃうと、一般河川で「ガンバル」根性がなえちゃいそうで……

はじめまして!

こんにちは。
いつも読ませていただいています。
当方のしょーもないブログにリンクしていただき、
(すいません、ついさっき気がつきました・・)
ありがとうございます。

北海道に取材で行かれるなんて、うらやましいかぎりです。
意外と多いんですよね、管釣り。
人口の少なそうな場所(えっ、こんなとこで?みたいなところ)でも
よく看板を見かけますもんね。

当方、あっちに行きたくてウズウズして、
ほとんど死にそうになっております・・・
では、また

zammaさん、お帰りなさい、きっと尻別川は濁っていたのでしょう??
関東のオフシーズンは管理釣り場でしょ、って、私は管理釣り場ですが、
フライやシステムを来シーズンに向けてテストしたり、キャス練したり、
意外と管釣システムでサーモンが釣れちゃったりもしますので・・・・
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。