スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の管理釣り場4

エリア尻別川

人間の脳には「楽観的な思考」をつかさどる領域があるそうだ。
思うに、「釣りびと」はその楽観的な思考をつかさどる「前部帯状回吻側部」の活動が活発なのではなかろうか。

フライはとても小さく頼りなげ。
「こんなチッポケで臭いも味もないものを……」なんて悲観的に考えるようじゃ、5分も我慢できないはず。
未来を楽観的に考えられるからこそ、いつも「次こそ必ず!」「今度こそ絶対!」などと自分に言い聞かせてキャストを繰り返す……。

さて、北海道の管理釣り場その3は、
「フィッシングエリア尻別川」
北海道磯谷郡蘭越町字豊国230
電話0136-57-5351
その名の通り尻別川の本流、それもとある一級ポイントのすぐ側にある。
今まで看板は目にしていたのだが、立ち寄ったのは初めて。
正直言って、ロケーションは休耕田に水を張ったような感じでいかにも管理釣り場然。
だが、放流されている魚のほとんどがスチールヘッド(……とのこと)。
そのパワーは半端じゃない(……らしい)。
(例によってボクはフライをキャストしていないので、同行者の話)

ま、個人的にスチールヘッドのランドロックは釣ったことがないので、はたして下の写真がランドロックのスチールヘッドであるか、それとも単なるニジマスか、ボクには断言できないのだが、ともかく50センチ前後のヒレピントラウトが釣れることは確か。

尻別川のニジマスに嫌われたときには、癒されに立ち寄ってみてはいかがだろうか!

エリア尻別スチール

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。