スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドフィッシュ

レッドフィッシュ

レッドドラム、通称レッドフィッシュ。
最大では40キロを超すマングローブエリアの怪力モンスター。

このレッドフィッシュはフロリダの釣り仲間トムがテンタウザンドアイランドで釣り上げたもの。
通常、スヌークやシープスヘッドなどと同じく、マングローブの根元に潜んでいるのをサイトフィッシング狙う。
フライで狙う場合、タックルは6~8番で、ラインはフローティング。
フライはバスバグやデシーバー系のストリーマーで、鼻先30センチ以内に叩きつけるようにプレゼンテーションするのがキモ!
瞬発力は無いのだけれど、トルクが強く歯が鋭いので、30ポンドクラスのショックリーダーを付けた方が無難。

ちなみに、このときはこのサイズが4本、もっと小さいのが2本。
そして、ヒットした瞬間にマングローブの根元に逃げ込まれ、手に負えないのが1本……でした。

コメントの投稿

非公開コメント

goldentroutjpさん
熱圧縮チューブの件、了解です!
北海道育ちなので雪には強いんですが……

agfishさん
たしかに色付きのが多いですよね。
機能的には同じなんですが、透明の方が作業しやすいと思います。
こちらから持って行きます!!
長期予報、日本と同じで外れることを願いますか……

熱圧縮チューブ

その熱圧縮チューブというものの透明なのがこのあたりでは見つからないんです。黒いのはあるんですがね。
それでも大丈夫なのかな???
ヒートガンはこちらでもあります。ありがとうございます。

レンタカーは天候次第ですけどこの冬は寒いといわれています。冷え込んだら峠越えがきついかも。

ついでに私にも

こちらでもヒートガンは手に入りますが、熱圧縮チューブなるものが良くわからず・・・・・・・
すいませんが私の為にも、ついでがありましたら入手お願いします。

車が心配ですよね・・・・・・チェーン装備していても、川のそばでスタックして車を押すのは・・・・・・ちょっとね!!!

agfishさん
フライラインの溶着は、DIYで5000円ほどで売っているヒートガン(350度前後のもの)と、熱圧縮チューブがあればオッケーです。
(外ではヒートガンの変わりにライターを使ってますが、さほど問題ないです)
でも、シンキングタイプ4より重いものや10年以上使った古いラインは難しいです。
熱圧縮チューブ、カナダに無ければ秋葉原で買って持ってきますよ~
(お代はいいです! コーヒー代以下ですから(笑い))

それにしても、大雪ですか~
レンタカー、普通のセダンを予約しちゃいました。
滑るかな~??

ラインの溶着

一つ前のエントリーのコメントにあった
>おかげで、ラインの溶着がうまくなってしまいました~

今度来たときにやりかた教えて下さい。
なにか特別な道具が必要なのかな???
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。