スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチールヘッドレポート その1

キャニオン

これほど真剣にキャストし続けたのは数十年ぶり……。
これほど過酷な釣りも数十年ぶり……。
だが、これほどわくわくした釣りも数十年ぶりだった。

バンクーバー島の中央部を流れるゴールドリバー。
12月下旬から3月中旬……。
原始の森が冷たい雨や雪に凍え、川の水が増水し笹濁りとなったそのとき、ウインタースチールヘッドたちは産卵場所を求めて遡上を開始する。

ゴールドリバーの冬

2007年12月27日。
バンクーバー郊外のホースシューベイから大荒れのジョージア海峡をフェリーで1時間半。
その昔、木材の積出港として賑わったナナイモのデパーチャーベイに到着。
そこから横転した車や雪の重さで切断された電信……を尻目に凍てつくハイウエーを2時間飛ばしてキャンベルリバー。
予定ではゴールドリバーに直行する計画だったが、レンタカーは普通の2輪駆動。
夜の移動を断念してキャンベルリバーの定宿にチェックイン。

2007年12月28日。
いつもなら1時間半の道程を2時間以上かけ、やっとゴールドリバーの川原にたどり着いた。
年に2、3度しか降らないはずの雪が数日前から降り続き、秋に何度か訪れた川原は黄金色からモノトーンの銀世界に変わっていた。

空気は凛として、森も川も静粛に包まれていた。
川原ではウインタースチールヘッドに魅入られた男がひとり、流れを見詰めていた……

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

Ryoさん
正直言って、最初の数日は川原であれこれ悩み、釣りになりませんでした。
まだまだ、本番での修行が足りないようで……。
今年もよろしくお願いします。

zmmaさん、お帰りなさい、お疲れ様でした。
美しい雪景色ですね~流れもクリアーで
夏は気持ちイイででしょうね、
でも、今の時期は厳しそう!

続編楽しみ・・・
今年もよろしく御願いいたします。

motoさん
スチールヘッドジャンキー……それも冬の……。
なんとなく、分かる気がします。
話の種にいかがですか!

お帰りなさい

過酷な釣りだったようですね
一度ぐらいそんな釣りをしてみたいような。。
したくないような。。。笑

今年もよろしくお願いします。

プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。