スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ・スチールヘッド最終章

期待の雪代はどこへ

ゴールドリバーの川原を右往左往すること6日。
原始の森に太陽の恵みはなく、そして、雪がみぞれに変わることはあっても、本格的な雨に変わることはなかった。

寒いのは我慢できる。
雨に濡れるのも我慢できる。
指先が凍えるのも、足の指が麻痺するのも我慢できる。
だが、スチールヘッドが遡上してこなくちゃ、どうにもならない。

滞在日も残すところ2日。
ローカルテレビの天気予報には相変わらす雪マーク。
増水は期待できそうもない……。
にわかガイドとしては、いよいよ決断するしかない。

AGFish釣りシーン

2008年1月2日、午前11時。
ついにゴールドリバーのスチールヘッドを断念。
濡れたままのウェイダーをトランクに放り込み、キャンベルリバーに向かって移動開始。

「今、釣れてるのはスタンプリバーだよ!」
「でも、あの川はボートがなくちゃ……」
「じゃ、サーモンリバーは……?」
「あの川も岸からアプローチするのは……」
「……」
「……」
「今年からオープンしたクインサムリバーは……?」
「1日に良くて1本だね……みんなで……」
行きつけのタックルショップであれこれ情報収集したあげく、最終日はクインサムリバーに決定。

1月3日、最終日。
早朝から地元AGFish氏も合流し、ゴアテックスも役に立たない大雨の中、ダブルハンドをシングルハンド7番に持ち替えてクインサムリバーの泡立つ流れに挑む。

大岩の陰に沈めなくちゃ、スチールヘッドは見向きもしない。
だが、ちょっとでもミスキャストしたり、攻め過ぎるとフライが消える。
まるで忍耐力を試されているようだ……。

午後、ついにAGFish氏のラインが水面を切った!
時間を追う毎に濁りと水量を増す流れから顔を出したのはシーランカットスロート。
よほどサーモンの卵を食べたらしく、おなかはパンパン。

が、それが今回のカナダ遠征の最初にして最後の魚だった。

……かくして、終わった。

夏のスチールヘッド

サマーランなら、こんなのがドライに出てくるのだが……。
ま、言い訳はするまい。
過去の記憶にすがるのもやめよう。

現地在住のAGFishが言っていた。
ゴールドリバーのスチールヘッドは「サマーランが14Kならば、ウインターランは24Kだ」と。
やはり、リベンジするなら24Kだよね……

追伸
ウインタースティールヘッドのベストシーズンは2月下旬から3月です。
今からでも十分間にあいます!
チャレンジあれ!!

コメントの投稿

非公開コメント

Yoshiさん
ご苦労様です!!
ウインタースチールヘッド……忍耐の釣りですよね。
でも、魚影を確認できただけでもうらやましいような……。
来月のリベンジ、期待しております!

Fishing report

3日間ひたすらCastを繰り返しましたがダメでした。
何度も飛沫を上げるので、てっきり歓迎されてると思ってましたがどうやら小ばかにされてたようです。
しかし天気はすこぶる良く、気持ちのいい釣りができました。
来月、再挑戦します。

Yoshiさん
明日からGold.Rですか。
いいですね~
素敵な報告、お待ちしています!!
良い釣りを!

はじめまして、Yoshi といいます。
Gold 巡礼されたんですね。
1月初旬から減水し続けた水位も先週半ばから増水し始めました。Winter runが遡上してる事を願い、99%ボウズ覚悟、1%の希望を胸に今年最初のGoldへ明日、行って来ます。
Wish me luck!!!

AGFishさん
確かにスティールヘッドもサーモンも、ひとりじゃ寂しい釣りですよね!
やりましょう! また!!

ウインターラン

楽しかったですね。
またやりましょう。

ウインターラン・スティールヘッド、みんなで釣ればコワくないですよね。

Ryoさん
毎秒、毎秒、次のシーンに期待してたのですが、
最後までドラマは起きませんでした。
自然相手じゃ、台本通りにはいきませんね~
リベンジは、スポンサー待ちです! (笑)

残念でした~
最後に大物が釣れるのを期待してましたが・・・
楽しみが延びましたね!
リベンジに向けて大バカ者は思考錯誤中でしょうか。
次はそのおバカに仲間入りできるかな~(笑)??
プロフィール

残間正之

Author:残間正之
北海道生まれの典型的AB型。辺境地の旅とフライフィッシング、そして雑種犬モボ君を愛するチョイ悪オヤジ。
カメラとロッドを抱えて世界69カ国を駆け回り、NHK「世界つり紀行」やスカパーの「旅チャンネル」や「釣りビジョン」に出演したほか,アウトドア関連雑誌の連載やFM横浜「ザバ~ン」の釣り情報などを担当。
主な著書に「だからロッドを抱えて旅に出る」「世界釣魚放浪記」「フライフィッシング・ハイ!」などがある。
追伸
ホームページ「Anglers Gallery」
ブログ「ゆるゆる北国暮らし」もよろしく。

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。